スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の病4

つづき・・・午前6時ごろ
病院に着いた母は、救急の検査でくも膜下出血である事がわかり、すぐさまICUへ、
私は自分の車で病院に行きましたが、家にいる父の介護もあるので、
MK専務に電話しましたが留守電、仕方なくMK専務の兄に連絡をとり家にいてもらう事にしましたが、その時すでに、例の新興宗教、班長の宮下さんが家に来ていました。

午前9時ごろ、担当医から説明があり「危険な状況で、手が出せない、悪い方向
に向かっている、親戚の方に連絡を」と言われ、弟や、親戚にICUの廊下の
公衆電話から電話をしていると、なんと続々と例の新興宗教の人たちが集まり始めました。

その中の一番偉い人が「木の葉ねさんお母さんは?この中(ICU)には入いれないの?」
ICUには母だけでなく他の命が危ない方もたくさん入っているので一般病棟のように出入りは自由ではありませんし、普通、家族しか面会できません。
面会時間は1日3回決まった時間に1時間づつとなっています。

宗教の人たちは15人はほどになり、他の患者さんのご家族とかもいらっしゃるのに狭い廊下いっぱいに、
さらに、皆さんが「大丈夫?お母さんの状況は?」と聞くので、
そのたび説明することになり、すごい迷惑!

だんだん腹が立ってきて「お帰りください、時間にならないと母には合えませんから、私もいったん帰ります」と言ってウチに帰ってきました。

ウチにはMK専務とその兄と弟家族が来ていて、一通り話をした後、

“今日は試験を受ける日”だった事を思い出しました。
受けに行くかどうか考えた末、母の状態はどうしようもないし、せっかく勉強した
のだから受けてみる事になり、MK専務の車で会場へ、

何をどう回答したか良く覚えていませんが、火事場の馬鹿力みたいなもんでしょか、
後日、その試験の合格通知が届きました。・・・つづく

その前にブログランキング↓ポチっとお願いします。
人気blogランキング fc2ブログランキングに一票を にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ 
20070708184848.giffive_red.gif
 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あははっ(笑)!まだむ、スゴイ発想!
ホントにその人たちが呪いをかけてたら恐いです~!
アフリカのほうのナントカ教みたい。
私も、信心に決まったお金を要求されるのはおかしいと思います。月5万円ですよ
たぶん、宗教に入ると勧誘するように言われるのでしょうね。5人は勧誘しろとか、ノルマがあったり・・・それって結局、マルチ商法じゃない?って思うんです。
信じている人に信じるなとは言いませんが、勧誘は辞めてほしいですね。

うちの姉も新興宗教のしつこい勧誘を知り合いから受けて辟易したらしいです。「うちのお母さん癌が治ったのよ~」って。あまりしつこいから「じゃあ癌になったらよろしく!」って断ったらしいですが、、、本当にその人のことを考えてる信心深い方なら、「祟られてる」とか「お金が必要」なんて言わないと思うんですけどね、、、。信じる信じないは別として、入会しない場合、その人たちが呪いをかけてるんじゃ?って疑いたくなりますよ。
プロフィール

木の葉ね

Author:木の葉ね
独身、子供なし。東京での仕事を辞め、2002年より父親の会社を経理事務として手伝う。そこから転落が・・・

最新の記事
最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールお気軽に
同じようなお悩みで相談するところをお探しの方、自己破産などについてお答え致します・はじめて私にメールをくださる方は簡単な自己紹介をお願い致します。できるだけ努力いたしますが、都合により返信が遅れることがございます。なにとぞご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
フリーエリア

ソーシャルネットワーキング

SEO対策:お金 :借金 :倒産 :自己破産 :消費者金融 :ペット ::お父さん :お母さん :詐欺:ローン:銀行:障害者:病気
RSSフィード
ブログランキング
↓ブログランキングに参加しています↓ 投票よろしくお願いします↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。