スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産のタイムテーブル16-ストーリーを考える

つづき・・・

ストーリーというのは裁判においてとても重要なことです。
破産に至った経緯を書類に作文しなければならないこと
もありますが、
光市母子殺害事件の裁判のときに
被告側の弁護士がストーリーといっていたことを憶えていますか?
つまり、裁判と言うのは、本当は事実に基づいて
進めていくものなのでしょうが、
人の感情でわからないことや、事実の確認ができないことは
ある程度、弁護士や、その代わりの人物がストーリー
を考えて、進めていくのもなのだと、私は思っています。

そして、ある程度の証拠とストーリーの間違いがなければ
裁判は問題なく決心することになるのです。

A師匠にお会いしてから3日後、
A師匠とBさんがウチの会社を見に来ました。

会社の資産にどのような物があるか見に来たのですが、
会社の資産と言っても木造の掘っ立て小屋みたいな事務所が
あるだけで、重機やトラックなどの建設機械は
MK専務が全部、売りはらったり、持って行ったりしてしまって
まったく残っていませんでした。

とりあえず、師匠とBさんに事務所に入って、見てもらいました。

父が元気で会社も順調だったとき、会社の野球のチーム
を作っていて、地区の大会で優勝したときの賞状などを
事務所に飾ってあるのを見て、
師匠は「おとうさんの会社はすごく景気がいいときもあったんだよね
でもね、いいときもあれば終わるときも来るんだよ。
人の人生と一緒だよね。」っと言いながら少し考えている様子でした。

そして師匠は「○○建設は昭和42年に創業して
10年ぐらい前までは順調に経営していたけれど、
社長の病気とBY社の乗っ取り、従兄弟であるMKの事業計画の
失敗から経営に行きずまり破産することになった。
ってストーリーでどうかな?Bくん?」とBさんに言いました。
Bさんは「いいんじゃないでしょうか!」っと答えて
最初のストーリーは出来上がりました。
2006年7月海の日、暑かった日のことでした。

つづく・・・

つづきの前に ブログランキング
  ↓↓↓ポチっと応援、お願いします。
人気blogランキング fc2ブログランキングに一票を にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ 
20070708184848.gifお仕事 ブログランキング  ファイブ ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 自己破産
ジャンル : ファイナンス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

破産

旦那が自己破産しようとしています。旦那が自己破産しようとしています。旦那が自己破産しようとしているのですが…先日、旦那名義のカード...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木の葉ね

Author:木の葉ね
独身、子供なし。東京での仕事を辞め、2002年より父親の会社を経理事務として手伝う。そこから転落が・・・

最新の記事
最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールお気軽に
同じようなお悩みで相談するところをお探しの方、自己破産などについてお答え致します・はじめて私にメールをくださる方は簡単な自己紹介をお願い致します。できるだけ努力いたしますが、都合により返信が遅れることがございます。なにとぞご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
フリーエリア

ソーシャルネットワーキング

SEO対策:お金 :借金 :倒産 :自己破産 :消費者金融 :ペット ::お父さん :お母さん :詐欺:ローン:銀行:障害者:病気
RSSフィード
ブログランキング
↓ブログランキングに参加しています↓ 投票よろしくお願いします↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。