スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nの逆襲114-工事代金の受領委任

・・・つづき・・・

通常、工事金の40%の前払い金を受けとったあとは
工事が完成するまで残りの工事金を元請は受け取れません。
工事の進捗状況に応じて部分払いもしてもらえるのすが、
ウチの場合、三○○友銀行の返済をストップしているので、
最悪、会社の銀行口座を押さえられる可能性もありました。
工事金が入った銀行口座を押さえられたら困ります。

「工事代金の受領委任」とは

簡単にいうと、工事金 全額の受け取りを、
材料屋や外注先へ元請会社が委任すると言うものです。

今回の場合は、工事の材料費や、外注費が元請から支払われない、
または売掛金がたくさんある材料屋や外注先がその代わりに、
元請の工事代金を元請の了解のもとに、替わって受け取るということです。

<お金の流れ>
(通常の場合)  役所→元請会社→材料屋
(受領委任する) 役所→材料屋

しかし、普通にこの方法を使っても、ウチの会社に
お金は回ってはこない。。
どうするかと言うと、この方法を使って、
一旦、材料屋に工事金を受け取ってもらい、
それをウチの会社に回してもらう っと言うようにするのです。

そのためには、委任する材料屋との信頼関係が必要なわけですが、
材料屋には、材料代を取りっぱぐれることがないというメリットが
あります。

そこで、名前が挙がったのが、S商事。
以前、私が会社を倒産させようとしたとき、
BY社と同様に迷惑をかけようとした会社です。
              詳しくはこちらをどうぞ→木の葉ねの反撃8

「やごうり」工事でも、200万円以上の材料をウチの会社に売りかけていましたので、話しをすると、すぐに乗ってきたました。

 こうして、S商事が工事の進み具合によって、
段階的に受領した工事金の一部を、
私の個人口座に一旦、支払いとして振込み、
それをウチの会社で工事金の入金として処理するようにする
という方法をとることにしました。

それは本当はたぶんよくない事です。

こーゆー悪知恵を思いつく才能は
N会長のすごいとこだと思いますが、役所にばれたら
大変なことになったかもしれません。ε=( ̄。 ̄;A

・・・つづく

つづきの前に ブログランキング
  ↓↓↓ポチっと応援、お願いします。
人気blogランキング fc2ブログランキングに一票を にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ 
20070708184848.gifお仕事 ブログランキング  ファイブ ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 自己破産
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

人間失格…さんへ

めちゃめちゃ弱いですよ。
強かったら、もっと反撃してますしー、
やっぱり無意識に、誰かに頼ろうとしているんだなぁ~っと書いてて思います。
しかし、流れ始めてしまったことに逆らうのは並大抵じゃないですね。。

木の葉ねさんは…

とても強い女性ですね。
私もかくありたい…
プロフィール

木の葉ね

Author:木の葉ね
独身、子供なし。東京での仕事を辞め、2002年より父親の会社を経理事務として手伝う。そこから転落が・・・

最新の記事
最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールお気軽に
同じようなお悩みで相談するところをお探しの方、自己破産などについてお答え致します・はじめて私にメールをくださる方は簡単な自己紹介をお願い致します。できるだけ努力いたしますが、都合により返信が遅れることがございます。なにとぞご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
フリーエリア

ソーシャルネットワーキング

SEO対策:お金 :借金 :倒産 :自己破産 :消費者金融 :ペット ::お父さん :お母さん :詐欺:ローン:銀行:障害者:病気
RSSフィード
ブログランキング
↓ブログランキングに参加しています↓ 投票よろしくお願いします↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。