スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お父さんごめんなさい」について

ねこさんからコメントがあった、
『ブログタイトルお父さんごめんなさいでしょ。 なんで、ごめんなさいっていえるのかな?』について書きたいと思います。

私も正直、ねこさんに聞かれるまで、よく考えたこともなくて、
なんとなくブログタイトルにしていました。
「お父さんごめんなさい」はお父さんが若いときからがんばって、やってきた会社
倒産させなければならなくなったことに対しての謝罪の意味です。

 父は頑固なのにお人よしで、会社を起こしてから何度もだまされていました。
建築工事をしたのにお金がもらえず、逃げられたことが3,4回ありましたし、
私が学校から帰ってくると、家にヤ○ザさんが毎日来ていて、お茶を飲んでいる事もありました。
たぶん、手形がそっちへ回ってしまったためだと思います。

 資金繰りが悪化してどうにもならず、事務所で債権者集会を開いたこともあり
ます。そのときは、債権者の承諾が得られ、債権を放棄してもらったところも
ありましたが、それでも1億ぐらいの借金が残り、それをコツコツ返して何年もかかって完済し、なんとかこれまで会社をやってきました。

小さかった私は母に
「そんなに大変なら会社をやめちゃえばいいんじゃないの?」っと
質問したことがあります。
そのとき母は、「会社って言うものはそんなに簡単にやめるものじゃない、どんなことをしても、やって行かなければならないものなのだ。
会社は人間と同じ、一度生きたら、簡単に殺したりできないものなのだ」
っと教えられました。
そのため、私自身も「会社は絶対に倒産させてはいけないものだ」と思っていました。
しかし、両親が必死に守ってきた会社は、苦労の甲斐もなく倒産してしまいました。
 確かに私が田舎に帰ってくる前から、お父さん自身がN会長にだまされていました。そんな中、何とかしよう。状況をなんとかいいほうに変えようとしたのも事実ですが、
結局、倒産させるしか道はなかったのです。

 A師匠に会ってお話したときに、
「会社は生き物だよ。生きていれば死ぬことだってあるのだから、仕方のないことだよ」っと言ってもらったことで、私の中の魔法がとけたような気がしました。
今は両親も仕方のないことだったと納得しています。
だから、お父さんへの謝罪と、世間知らずで、だまされていた自分たちとの
決別の意味で、

「お父さんごめんなさい」っと

つづきの前にブログランキング↓ポチっと応援、お願いします。
人気blogランキング fc2ブログランキングに一票を にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ 
20070708184848.giffive_red.gif

 

スポンサーサイト

テーマ : 自己破産
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木の葉ね

Author:木の葉ね
独身、子供なし。東京での仕事を辞め、2002年より父親の会社を経理事務として手伝う。そこから転落が・・・

最新の記事
最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールお気軽に
同じようなお悩みで相談するところをお探しの方、自己破産などについてお答え致します・はじめて私にメールをくださる方は簡単な自己紹介をお願い致します。できるだけ努力いたしますが、都合により返信が遅れることがございます。なにとぞご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
フリーエリア

ソーシャルネットワーキング

SEO対策:お金 :借金 :倒産 :自己破産 :消費者金融 :ペット ::お父さん :お母さん :詐欺:ローン:銀行:障害者:病気
RSSフィード
ブログランキング
↓ブログランキングに参加しています↓ 投票よろしくお願いします↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。