スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の葉ね、病気になる9-手術後1日目

病院というところはゆっくり寝ていられないところです。。(*_*;
手術後、私は手術したばかりの患者さんが入る、看護士室に近い病室に入っていてました。
その部屋は6人部屋で、患者は4人ほど入っていました。

私には、手術直後で傷の痛みがあるので まだ弱く麻酔がかかっていましたが、
夜中の2時ごろ、ものすごい騒ぎで目を覚ましました。
その病室に急患が入ってきたのです。しかも私の目の前のベッドに、、

一応、他の患者に気を使って、部屋の電気はつけていませんでしたので、薄暗く、よく見えなったのですが、
その患者さんはお腹がすごく痛いらしく大声で「痛い!痛い!」っと叫んでいて、
ベッドの周りには医師と看護士と、付き添いの家族で7,8人が右往左往していました。
結局、その患者さんは緊急手術をすることになったのですが、
それまでの1時間ぐらいは「痛い!痛い!」っと苦しんでいました。

その間に私の担当の看護士さんが来て、「木の葉ねさん、ベッドから起き上がる時間です」とベッドを起こされました。
“手術後のスケジュール”の時間がきたのです。(>_<)
私は腰が痛いのを我慢していたのでそのことを訴えると、
「あ、腹圧で切ったところが開かないように、1キロのオモリをお腹に乗せているのでそのせいで痛くなったのでしょう。もう少し我慢して下さい」っと看護士さんはキッパリ言って、
私のベッドを起こして、寝ずらい体制のまま行ってしまいました。(ノ_<。)
腰が痛いのと、寝ずらい体制と、向かいの患者さんの叫びで、
それから2,3時間眠れませんでしたが、ベッドを平らな状態に戻してもらい、
腰の痛いのは我慢して、何とか眠りにつきました。。(。_ _)。zzz..
しかし、次の日の8時には、また看護士さんに「ベッドの横に足を出して座る時間です」と起こされ・・・ホントに病院ってゆっくり寝ていられないところだと
実感しました。(ーー;)

向かいのベッドの急患の患者さんは、
卵巣がねじれて壊死してしまっていたため、すごい激痛だったようですが、
緊急手術で摘出したそうです。

・・・つづく

つづきの前にブログランキング↓ポチっと応援、お願いします。
人気blogランキング fc2ブログランキングに一票を にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ 
20070708184848.giffive_red.gif

 モニター募集のお知らせ!>

自己破産の体験記を書かせていただいておりますと、
相談などや、いろいろな人から資料をまとめてみてはどうかとのご意見もありまして、
今回、自己破産マニュアルを作成することになりました。。

このマニュアルは女性のための自己破産マニュアルですので、
女性の方に限定させていただきますが、
誰でもわかりやすいように難しい法廷用語などは避けて、
簡単にわかりやすく自己破産の方法について解説してあります。

販売に先駆けまして、先着10名さまのモニターを募集します。

モニターになってくださる方には、
私の作成した自己破産マニュアルを無料で提供させていただき、
ご感想やご意見を伺えればと思っております。

マニュアルをご希望の方、ご意見ご感想をいただける方は
ブログ右下のメールフォームよりメールをいただければ後日、
連絡をさせていただきます。
尚、無料自己破産
マニュアルの配布は年明けを予定しております。
ご応募お待ちしております。<m(__)m>

スポンサーサイト

テーマ : 婦人病
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木の葉ね

Author:木の葉ね
独身、子供なし。東京での仕事を辞め、2002年より父親の会社を経理事務として手伝う。そこから転落が・・・

最新の記事
最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールお気軽に
同じようなお悩みで相談するところをお探しの方、自己破産などについてお答え致します・はじめて私にメールをくださる方は簡単な自己紹介をお願い致します。できるだけ努力いたしますが、都合により返信が遅れることがございます。なにとぞご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
フリーエリア

ソーシャルネットワーキング

SEO対策:お金 :借金 :倒産 :自己破産 :消費者金融 :ペット ::お父さん :お母さん :詐欺:ローン:銀行:障害者:病気
RSSフィード
ブログランキング
↓ブログランキングに参加しています↓ 投票よろしくお願いします↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。