スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父は連帯保証人ですが強制執行されていない

H19年12月1日にねこさんからコメントがあった件で、「お父さんやお母さんは連帯保証人には、なられてなかったのですか?」という質問でしたが、
母は保証人にはなっていませんでした。
父は、父が会社の社長をしていたときの会社の借入れの保証人になっています。
今現在もなったままです。が、父は自己破産していません。
「取立ては来ないのか?」
現在は来ていません。銀行関係の負債の額は約6,000万円ぐらいです。
最初は銀行から連帯保証人である父宛の督促状などが来ましたが、
そのまま放置し続け・・・、
会社の破産手続が終了してからは、2ヶ月前に債権譲渡通知が1行から来ただけです。
銀行関係は、借りる時に銀行の担当者と父は会っていて意思確認とかをしています。
その時すでに父は病気でほぼ寝たきりになっていましたが、
その事も銀行に話してあって、銀行員も父と会って病気がどの程度なのか把握した上で、お金を貸したのです。
つまり、父個人では返済能力がない事を承知で連帯保証人にしたと言う事です。
会社が破産の手続に入ってから銀行員さんも家に来ましたが、
「父は病気がさらに悪化して寝たきりで、しゃべるのも難しい」っと応対すると、
「そうですか、では仕方ないですね~」って感じで帰っていきました。
父宛に電話が来ても「父は病気が悪化してしゃべれなくなりました」っと対応すると、
「あ~、それは大変ですねお大事に」っと言って電話は切られます。

サラ金からも父の名前で120万円ほど借りていましたが、
父宛の督促の電話が来るたびに「父は病気が悪化して・・・」っと話すと電話はすんなり切られました。

いったいナゼそんなに簡単に?・・・明日につづく

つづきの前にブログランキング↓ポチっと応援、お願いします。
人気blogランキング fc2ブログランキングに一票を にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ 
20070708184848.giffive_red.gif

 

スポンサーサイト

テーマ : 借金・債務・金融
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木の葉ね

Author:木の葉ね
独身、子供なし。東京での仕事を辞め、2002年より父親の会社を経理事務として手伝う。そこから転落が・・・

最新の記事
最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールお気軽に
同じようなお悩みで相談するところをお探しの方、自己破産などについてお答え致します・はじめて私にメールをくださる方は簡単な自己紹介をお願い致します。できるだけ努力いたしますが、都合により返信が遅れることがございます。なにとぞご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
フリーエリア

ソーシャルネットワーキング

SEO対策:お金 :借金 :倒産 :自己破産 :消費者金融 :ペット ::お父さん :お母さん :詐欺:ローン:銀行:障害者:病気
RSSフィード
ブログランキング
↓ブログランキングに参加しています↓ 投票よろしくお願いします↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。