スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納税証明書について

今日は朝から寒いですね。とうとう今年もストーブに火をともす時期になってしまいました。
あー寒!冷え性なので寒いの嫌いなんです。
でも、乾燥肌なので暖房も嫌いなんです。(>_<) 
えっと、愚痴はこれくらいで、

一般の方は納税証明書なんてあまりご存知ないと思いまして、
少し説明をしたいと思います。
納税証明書とは税務署で発行してくれる「税金の滞納が無い事」の証明書です。
納税証明書を必要とされる主なものは、
・資金の借入れを行う時-銀行などの金融機関が提出を求めます。
保証人になる時-これも銀行などの金融機関が提出を求めます。
・入札参加指名願いを提出する時-建設業などで公共工事の入札に参加申請をする時などに必要とされます。つまり、その会社に税金の滞納があると入札に参加できない仕組みになっています。
・登録申請(更新)-各種登録の申請時に必要です。
・その他  

そして、納税証明書にはその1からその4までの種類があります。
・その1は申告所得税,法人税,消費税 地方消費税等の納付すべき税額が記載されています。
・その2は申告所得税又は法人税の所得金額が記載されています。
・その3は全ての税金について未納が無い事の証明
・その3の2は個人用で申告所得税と消費税 地方消費税に未納が無い事の証明
・その3の3は法人用で法人税,消費税 地方消費税に未納が無い事の証明
・その4は滞納処分を受けた事が無い証明 です。
これが1枚に付き400円かかります。

銀行から借入れをする場合は最低でもその1,その2,その3の3枚は必要になります。
 うぅ~ん、どうせなら1枚の紙にぜんぶ書いてくれれば、
『納税証明書代』と言う無駄な税金を払わなくて済むのに、
こうやってなんだかんだと税金を取られるのですね。。
お金が無くて借入れするのに、税金を取られるってどーユ~事?

つづきの前にブログランキング↓ポチっと応援、お願いします。
人気blogランキング fc2ブログランキングに一票を にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ 
20070708184848.giffive_red.gif
 

 

スポンサーサイト

テーマ : 多重債務
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

お金を借りたいのにお金がかかるわけです

ね・・、ぼったくりですね(怒)

勉強になりました。またよらせて頂きます。

ポチ×9
プロフィール

木の葉ね

Author:木の葉ね
独身、子供なし。東京での仕事を辞め、2002年より父親の会社を経理事務として手伝う。そこから転落が・・・

最新の記事
最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールお気軽に
同じようなお悩みで相談するところをお探しの方、自己破産などについてお答え致します・はじめて私にメールをくださる方は簡単な自己紹介をお願い致します。できるだけ努力いたしますが、都合により返信が遅れることがございます。なにとぞご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
フリーエリア

ソーシャルネットワーキング

SEO対策:お金 :借金 :倒産 :自己破産 :消費者金融 :ペット ::お父さん :お母さん :詐欺:ローン:銀行:障害者:病気
RSSフィード
ブログランキング
↓ブログランキングに参加しています↓ 投票よろしくお願いします↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。