スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nの逆襲5-時代背景

ウィキぺディアからの抜粋〈不良債権〉
 《バブル崩壊後、銀行は融資に対して過度に慎重となり、中小企業に対する貸し渋りや貸し剥がしが目立つといった現象も見られるようになった。
このため不景気に加えて、資金調達が困難となり、新規事業の立ち上げがしづらくなったばかりでなく、融資を受けられなくなったことによる倒産が連鎖倒産を招くなどして、失業率上昇を招き、
さらには、経営の行き詰まりや失業を原因とした中高年の自殺者も急増し、深刻な社会問題となっていた。
しかし、小渕内閣の下で行われた大規模な公的資金の投入によって、こうしたクレジット・クランチは収束することとなった。》
 この、〈小渕内閣の下で行われた大規模な公的資金の投入〉とは金融再生プログラムによるものです。

 おりしも、金融再生プログラム
(2002年10月、竹中平蔵金融担当大臣(当時)が作成した、日本の金融機関(特に銀行)の再生を目指した政策案のことである) 
が動き出し、ほとんどの銀行に公的資金が注入され、銀行は貸し渋りなどをしないように、出来るだけ、中小企業お金を貸し出すよう政府から言われていた時期だったのです。

一見、この政府の政策とウチの会社とは何の接点も無いように見えます。
が、この公的資金を我が物にしようとたくらみ、金融再生プログラムを逆手にとって儲けようという不適切なヤカラがいたのです。
まったく、頭のいい人ってのは悪知恵もハンパじゃないですね。
マルチ商法とか、その他の詐欺なんて、この詐欺話に比べたら凄く大変で労力がいるな~っと思いますよ┐(-。-;)┌

世の中って、本当に怖いですね。。(ノ><)ノ ヒィ
お金の為なら人間としての常識も道徳も無くていい”ってのはおかしいと思うのですが・・・

・・・つづく

つづきの前にブログランキング↓ポチっと応援、お願いします。
人気blogランキング fc2ブログランキングに一票を にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ 
20070708184848.giffive_red.gif
 

 

スポンサーサイト

テーマ : 多重債務
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

ねこさんへ

専務なんて偉そうな顔してても、倒産となれば「でも、そんなの関係な~い~♪」ですよ

会社としても、専務とか常務とかにはお給料をたくさん払わないといけないので大変ですよねv-393役職がごろごろいる会社は大変ですね。。
ねっ部長!(^_-)-☆

なるほど・・・・専務責任より、保証人責任が絶対なんですね。
プロフィール

木の葉ね

Author:木の葉ね
独身、子供なし。東京での仕事を辞め、2002年より父親の会社を経理事務として手伝う。そこから転落が・・・

最新の記事
最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールお気軽に
同じようなお悩みで相談するところをお探しの方、自己破産などについてお答え致します・はじめて私にメールをくださる方は簡単な自己紹介をお願い致します。できるだけ努力いたしますが、都合により返信が遅れることがございます。なにとぞご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
フリーエリア

ソーシャルネットワーキング

SEO対策:お金 :借金 :倒産 :自己破産 :消費者金融 :ペット ::お父さん :お母さん :詐欺:ローン:銀行:障害者:病気
RSSフィード
ブログランキング
↓ブログランキングに参加しています↓ 投票よろしくお願いします↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。