スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免責決定と弁護士と払ったお金2

その後、2日たっても弁護士から連絡が来ませんでした。
連絡が来ないって事は、私の意見が通ってるってことでしょう。
そうでしょ。。
「70万円でOKだよって事だ!間違いナイ!」っと長井秀和のように納得した。
どっちにしろ、免責決定の通知を受け取れば、あとは弁護士に用はない訳で、
とっとと、通知を受け取りに行こうと思い、
「今日、免責決定の通知を受け取りに行きます」っと弁護士に電話しました。

弁護士事務所に着きちょっとドキドキしながら「こんにちわ」っと中へ入ると事務の方が2人カウンターの向こうにいました。
この事務所には何度も来ているので、私の顔はわかっていて、すぐに個人の免責決定の通知(原本)と会社と私の破産手続の廃止決定通知(コピー) を渡されました。
破産手続の廃止決定通知はなぜコピーなのか良くわかりませんでしたが原本は弁護士が預かっておくのだそうです。
内容は
破産手続の廃止決定通知のほうが
破産者 ○○建設株式会社(ウチ) 
主文  本件破産手続を廃止する。
理由  破産財団をもって破産手続の費用を支弁するのに不足すると認める。
・・・個人も同じ文面です。 

免責決定の通知のほうは
破産者 木の葉ね
主文  破産者について免責を許可する。
理由  破産者には破産法252条1項各号に揚げる免責不許可事由に該当す
     る事実は認められない。
         以上です。
あ~“間違いナイ!”((^^;) 

弁護士事務「この前お話した、弁護士費用の事ですが・・・」 ∑(゚□゚;)ドキ!

  ・・・つづく

つづきの前にブログランキング↓ポチっと応援、お願いします。
人気blogランキング fc2ブログランキングに一票を にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ 
20070708184848.giffive_red.gif
 

 

スポンサーサイト

テーマ : 借金・債務・金融
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

さらにねこさんへ

私も最初は自己破産しないで逃げようかと思ったのですが、寝たきりの父と病気の母を抱えて逃げ回るのは難しいし、アパートぐらしでは父を車椅子で移動させるのも困難になるだろうと思い、どうしようか本当に悩みました。
普通に弁護士に頼んでいたら最低でも300万円の費用がかかったと思います。

ねこさんへ

破産したのは、会社と代表取締役の私だけです。
最初父が代表取締役をしていましたが、病気の為、継続が難しいと判断し私が社長になったのです。
母は会社の保証人になっていなかったので、破産していません。ただ会社への貸付金は700万円ほどありました。

私の場合、裁判所に破産の申し立てをするまえの事前準備の段階で債権者の取立てを受けていて精神的に限界だった為、弁護士さんをお願いしました。
自分で書類を作ったので、書類に関しては弁護士はただまとめただけ、あと、債権者に「木の葉ねさんは自己破産することになりました」と言う内容の通知を出してもらい、債権者の対応をしてもらったのです。

個人で自己破産する場合、弁護士に頼まず、書類を自分で作って、自分で裁判所に破産の申し立てをすると、弁護士費用がかからないので2,3万でできるんですよ。
安いですよね(^_^;)

自己破産の費用がやすいのにびっくりしました。もっと、かかるとおもっていました。

自己破産しないいで逃げてる人もいるんですが逃げないでほしいものです。

実際破産したのは、会社、木の葉ねさん、とご両親の三人なのですか?
プロフィール

木の葉ね

Author:木の葉ね
独身、子供なし。東京での仕事を辞め、2002年より父親の会社を経理事務として手伝う。そこから転落が・・・

最新の記事
最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールお気軽に
同じようなお悩みで相談するところをお探しの方、自己破産などについてお答え致します・はじめて私にメールをくださる方は簡単な自己紹介をお願い致します。できるだけ努力いたしますが、都合により返信が遅れることがございます。なにとぞご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
フリーエリア

ソーシャルネットワーキング

SEO対策:お金 :借金 :倒産 :自己破産 :消費者金融 :ペット ::お父さん :お母さん :詐欺:ローン:銀行:障害者:病気
RSSフィード
ブログランキング
↓ブログランキングに参加しています↓ 投票よろしくお願いします↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。