スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツカサグループ 川又三智彦氏

昨日までの「車上荒らし」の話ですが、皆さんも車上荒らしには気を付けてください。
この事件以降、私は車にお金や大事な物を置かないようになり、
さらに車に鍵もかけないようになりました。鍵をかけていてもプロにかかれば鍵なんて意味がないことなのです。

話は変わりますが、テレビ東京系にて放送中の「カンブリア宮殿」 を見ました
 2007年10月1日放送はツカサグループ 川又三智彦氏がゲストでした。
その中で川又さんは“バブルの帝王”から1000億の“借金王”へ転落した話などをされていました。
バブル崩壊から16年、いまだに450億の借金があるそうです。
国家予算並みですよね。普通の人だったら気が狂いそうな金額ですが、
慣れというか、そこまで借金があると債権者もどうしようもなくなるのでしょうね。
川又さんはこう言っていました。
「どんなに借金があっても絶対に死を選ばない、日本人は江戸時代より、切腹をいさぎ良いとしてきたが、電車に飛び込んでもハタ迷惑なだけ、逃げて逃げて、逃げている間に状況が変わってくる、自分が変わらなくても回りが変わる」と
そして「行き着くところまで行くと誰かが助けてくれる」と

死んでも何の解決にもならないし、もう、自分には誰一人として味方はいないと思っても、行き着くところまで行くと必ず誰かが助けてくれるものです。
私もそう思ったし、実際、私にも助けてくれる人は現れました。
借金で苦しんでいる方には、ぜひ、この意見を参考にしていただきたいと思います。
そして、死を選ぶより自己破産も選択肢の一つと考えて見てください。

しかし、行き着くところ(限界)がいつなのか、どの時点なのかはその人次第だと思います。
そして助けてくれる人が本当にその人なのかもわかりません。
もし、状況が悪い方向へ行っているのならそれはまだ、行き着くところまで行っていない証拠だと思います。

そして、私は思います。助けてくれた人に対し常に感謝の気持ちは忘れたくないと・・・
善問答みたいになってしまいましたがこの辺で。

・・・反撃シリーズへつづきます。

つづきの前にブログランキング↓ポチっと応援、お願いします。
人気blogランキング fc2ブログランキングに一票を にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ 
20070708184848.giffive_red.gif
 

 

スポンサーサイト

テーマ : 借金・債務・金融
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木の葉ね

Author:木の葉ね
独身、子供なし。東京での仕事を辞め、2002年より父親の会社を経理事務として手伝う。そこから転落が・・・

最新の記事
最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールお気軽に
同じようなお悩みで相談するところをお探しの方、自己破産などについてお答え致します・はじめて私にメールをくださる方は簡単な自己紹介をお願い致します。できるだけ努力いたしますが、都合により返信が遅れることがございます。なにとぞご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
フリーエリア

ソーシャルネットワーキング

SEO対策:お金 :借金 :倒産 :自己破産 :消費者金融 :ペット ::お父さん :お母さん :詐欺:ローン:銀行:障害者:病気
RSSフィード
ブログランキング
↓ブログランキングに参加しています↓ 投票よろしくお願いします↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。